レモンの島のレモンケーキ屋さん島ごころのブログ

国産レモン日本一の島からレモンケーキをお届けしている島ごころのお知らせです

ふるさと甲子園グランプリ!その4

【最後に重要な告知アリ。お楽しみに!】
大満足の1分PRの後、ブースに戻ったら、なんと、全ての商品がすっからかんになっていました。
イメージ 1

…とそこでビックニュースが飛び込んできました。ふるさと甲子園尾道プロモーション大使を受けてくださった、あのNMB48の「みおりん」こと市川美織さんが、急遽、大阪から駆けつけてくれるとのこと。
舞台上でもみおりんが来ることが発表され、みおりんファンも大喜び。
そこで、ファンとみおりんのためにハウスレモンのレモンスカッシュを若干数、とりおきしておくことにしました。

そして投票終了時刻の直前、みおりんが到着しました!私服のままブースで急遽撮影会を行い、そのままレモンスカッシュお渡し会を開催。みおりんから直接レモンスカッシュを受け取ったファンも大喜びしていました。やったね☆
イメージ 2

実はビンゴで当たった方にみおりんグッズをプレゼントするという企画も広島果実連東京事務所の方が1人屋台で開催しており、このビンゴゲームをやりたいために、レモンスカッシュを何杯も飲んだファンもいらっしゃったんです。…にも関わらず、みおりんからもちゃんと受け取る。ファン魂を目の当たりにしました。

しかし、ここで、チーム尾道、やらかしてしまったのです。

調子に乗ってレモンスカッシュを配りすぎてしまい、なんと、みおりんに渡すのを忘れるという、大失態。ちゃっかり舞台上のトークショーでもみおりんに突っ込まれてしまいました💦
みおりんの緊急トークショーではなぜか私がみおりんの隣で一緒に会話する役に抜擢。出された指示は「みおりんが詰まったらフォローしてあげて!」ってあたし、素人なんですけど(笑)いや、なんとかします!
…と舞台上に出たものの、みおりん、全然詰まることなく、軽快なトークを披露してくれました。レモン、尾道だけでなく、こいのわクルージングの宣伝もしっかりしてもらって、ありがたやありがたや。
イメージ 3
トークショー後には残ってたレモンでなんとかみおりん専用レモンスカッシュをつくり、先ほどの失態をカバー。ふう〜。

そんな大大応援を受けた尾道
事前プロモーションもみおりんを中心にしっかりやってきました。
こいのわクルージングともがっちり組んで、プロデューサーさん達とも一緒に舞台でPRしました。
ブース装飾も、ド派手にやりました。
コスチュームも、恥ずかしがらずに、レモンの耳までつけました。
商品は、レモンスカッシュ600杯以上、おみやげ商品も、すべて売り切りました。
1分PRも、生歌で個性的でした。
最後に、みおりんも応援に駆けつけてくれました。

もう、これ以上、何もできませんっていうくらい、やりきりました。

あとは発表を待つばかり。
まずはグルメ部門。レモンスカッシュは惜しくも2位!
最後に行きたい町NO1の発表。10位からの発表で、前評判の高かった地域が次々と発表されていきます。

そして、尾道が一番最後に呼ばれました!
グランプリです!
感動のあまり涙するレモン専務、みおりん、葉月さん、お手伝いの大学生。
そんな中、淡々と表彰状をもらい、完璧なスピーチを披露した尾道市の新苗さん。
スーパー公務員の配慮深さにまた感動しました。
イメージ 4

受賞式後はフジテレビや広島RCCの取材を受け、てんやわんや。フジテレビは9/2の朝5〜6時【新・週刊フジテレビ批評】で放送予定です。ローカル放送らしいので、関東の方、チェックよろしくお願いします。

そして、てんやわんやのまま片づけにむかったその時、事件は起こりました。
「あれ?この机の下のサイダーは、何?」
しかも、2ケース16本。
そうなんです。てんやわんやでレモンスカッシュを売りまくってて、あったはずのサイダーを、忘れてたんです。冷静になって考えれば、ちゃんと1杯に入る容量をテストして、計算してサイダーを買ってたので、足りないはずなんて、なかったんです。途中でおかしいな〜とは思ったけど、テンパってるからしょーがない。グランプリ取るときは、完璧なんて、ないんです。はい、忘れよう(笑)
そうして、私たちのふるさと甲子園は幕を閉じたのでした。

〜ここで、次回、レモン専務の登場告知!
このふるさと甲子園出場のきっかけとなったフードアクションニッポンアワード!
今年も開催されます!
イメージ 5
ここの最終審査会10/30に、レモン専務が登場します!
フードアクションニッポンアワード、ふるさと甲子園、ビッグタイトルを2年連続で受賞した秘密を大公開?!

今年も締め切りの8/31まであとわずか!
レモン専務に会いたいそこのあなた!別に会いたくなくても(笑)自社の商品を全国区に猛PRしたいそこのあなた!
追い込まれるほど、いい応募ができるはず!締め切りまであと3日ですが、あきらめずに応募しよう!

今回、チーム尾道がふるさと甲子園の応募を知ったのは、なんと〆切2日前!
それでもグランプリはとれるんです!
あきらめない気持ち!折れないココロ!こそがチャンスを引き寄せる!
次回はフードアクションニッポンアワード、最終審査会でお会いしましょう!
イメージ 6