レモンの島のレモンケーキ屋さん島ごころのブログ

国産レモン日本一の島からレモンケーキをお届けしている島ごころのお知らせです

尾道長江店も営業再開します

レモンケーキの島ごころ、専務の奥本寿華です。

<直営店営業について>
尾道長江店の断水が今夜21時に解消されるとの情報が入りましたので、明日、7/14(土)より尾道長江店の営業を再開します。
合わせて商店街の土曜夜市も開催されるとのことなので、夜市に合わせて19時まで営業時間を延長します。

引き続き、断水中ではありますが瀬戸田本店も7/14からの3連休は、営業再開します。
広島駅新幹線名店街店は営業中です。

なお、瀬戸田本店は7/17以降は断水解消までお電話(0845-27-0353)頂きましたらスタッフがご対応させて頂きます。(対応可能時間10時から17時)

瀬戸田の断水解消は7/20から22日頃の見込みとの情報が尾道市より発表されております。

トイレは近くの市民会館及び、瀬戸田支所にて仮設トイレが設置されております。
平山郁夫美術館はトイレの使用ができませんが、通常通り開館しております。
耕三寺博物館は井戸水を利用したトイレを制限はあるものの利用できるそうです。カフェは営業できていませんが、そのほかは通常通り開館しています。
久々の3連休に、息抜きをしたい近隣の皆様、また観光にいこうと思ってたけど、どうしようかな、とお考えのお客様、瀬戸田一丸となってがんばりますので、どうかご来島よろしくお願い致します。

<配送について>
本日も、ヤマト運輸瀬戸田センターに伺いましたが支援物資の受け入れが多く、本日も荷受けできない状態とのことでした。
尾道市内、広島市内では通常通りヤマト集配センターが稼働しているとの情報がありましたので、現在はいずれかの集配センターに持ち込んでの出荷対応をしております。

<製造再開について>
昨日、断水解消の見込みがおおよそ7/20から22日頃との発表が尾道市よりありました。
再来週の2/23から25日あたりには製造開始できるのではないか、と見込んでおります。
製造不能期間は最大で2週間ほどになりますが、過去にも本社移転などで同様程度製造しない経験はしております。現在の在庫状況では賞味期限も問題ございません。

お届けにお時間がかかることが予想されますが、
【今後の受注は可能でございます。】
【どうか引き続きご注文を宜しくお願い申し上げます。】

▼弊社WEBサイトからのご注文はこちらから▼
http://www.patisserie-okumoto.com
(レモンケーキ及びれもん饅頭の製造を優先するため、レモンドーナツ、ネーブルケーキを一時的に欠品させて頂きます)
▼島ごころと尾道市が一緒に応援できる!ふるさと納税はこちらから▼
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/34205/701799

PS.弊社並びに弊社スタッフの給水については、未使用のレモン果汁用バッグ18Lの在庫を活用し、福山市の取引先のご協力により、水道水を運んで頂いております。ヤマト運輸の早急な平常化のため、お水などの送付は辞退させて頂きます。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。